麺と釣人

「自作ラーメン」と「釣り」を楽しもう!仕事と家庭の合間をぬって趣味にいそしむオジさんの日々のブログ。京都市在住。

麺と釣人

【再現シリーズ】一風堂の赤丸新味を再現する06 【焦がしオリーブ油完成レシピ】

どうも!こむぎです!

趣味でラーメンを自作しています!

 

焦がしオリーブ油の試作を繰り返しているのですが、どうも味や色のバランスが定まりませんでした。が、今までの反省を活かして「まあ、これならOKと言えるかな」というものがついにできましたので、単独のレシピとして残しておこうと思います。

【今までの履歴はコチラ】

【再現シリーズ】一風堂の赤丸新味を再現する01【とりあえず食べに行ってきた】

【再現シリーズ】一風堂の赤丸新味を再現する 02【背ガラの豚骨スープの作りかた】

【再現シリーズ】一風堂の赤丸新味を再現する03【焦がし油と辛子味噌の試作】

【再現シリーズ】一風堂の赤丸新味を再現する 04【焦がしオリーブ油と辛子味噌試作2回目】

【再現シリーズ】一風堂の赤丸新味を再現する 05【豚頭骨100%のスープを作る】

 

材料

A:野菜類

・玉ねぎ 1個

・レンコン スライス10枚

・ごぼう 1/2本

・にんにく 5片

 

B:油

・ラード 50cc

・オリーブ油 50cc

・ごま油20cc

 

手順

1. 野菜をスライスする

f:id:road-men:20210912162125j:plain

玉ねぎがとにかく乾燥しにくいのがわかってますので、手ではなくスライサーを使ってとにかく薄く薄くスライスします。のこりの野菜は手でスライス。それでもなるべく薄くを心がけます。

2. 天日干し

f:id:road-men:20210912162139j:plain

残暑が残る9月の晴れの日に干し網に野菜を並べて、日中&一晩天日干しします。適度に風も当たるし結局これが一番だと考えました。最初からやれよという話ですが…

3. さらに浴室乾燥に2時間かける

で、これで乾燥は完璧!と思いきややはり玉ねぎに若干水分が残っていました。とどめの浴室乾燥をかけて、ようやく全部の野菜がカラっカラのミイラ状態に出来ました

f:id:road-men:20210912162229j:plain

4. 油で4段階に揚げる

Bの油をフライパンに入れて揚げの行程です。少し色がついたもの、きつね色、小麦色、こげ茶の4段階を目指します。油の温度がある程度上がったら弱火に落とし、材料を投入。ゆっくり揚げるのがコツです。

※今まで冷えた油の状態から材料を入れてましたが、それだと1段階目がカラッと揚がらずにベチャベチャになってました。油の温度はある程度上げてから、野菜を投入することが重要です。

f:id:road-men:20210912162249j:plain

…ちょっと失敗しましたね。これは何段階なんだ?とにかく焦がし過ぎずほどほどで止めることに集中します。

5. 野菜類をミキサーで粉々に

f:id:road-men:20210912162310j:plain

揚がった野菜をミキサーで粉にします。

f:id:road-men:20210912162323j:plain

すりこぎにいれるとこんな感じ。

6.  油を全量入れて、さらにゴリゴリと摩り下ろす

ゴリゴリやります。滑らかになーれ。

f:id:road-men:20210912162334j:plain

7. 完成

f:id:road-men:20210912162344j:plain

できました。

まとめ

味見しましたが初めて野菜の甘みを感じる油になりました。色も黒過ぎず、一風堂の焦がしオリーブ油の見た目に似ています。なかなか良いのではないでしょうか?これを使えばいい感じに再現レシピが作れそうです!

 

赤丸新味再現への道は続く!