にぼしメインの醤油タレ

どうも!こむぎです!

趣味でラーメンを自作しています!

ラーメン制作用に醤油タレを作りました。

家にある材料で作ったので

あまり色々は入れていません。

目次

材料 タレ300mm(10杯分)

A

・にぼし30g

・鰹節 厚削り 10g

・干し貝柱 10g

B

・みりん 20g

・酢 20g

・水 300ml

C

・濃口醤油 100ml

・薄口醤油 100ml

醤油について

醤油はいつもこのチョーコーの特選紫を使っています。

f:id:road-men:20170213235201j:plain
f:id:road-men:20170213235408j:plain

家の近所でも売ってるのと、なんといっても味が良い!

値段も手頃だし。

以前通販でいろいろ醤油を取り寄せたりもしてましたが

回り回ってこの醤油がいいなと今は思っています。

薄口醤油はトップバリューのこれです。

f:id:road-men:20170213235441j:plain

薄口醤油もいいやつがあれば教えて欲しい。

手順

Aの材料を小鍋に入れて

最低6時間ほど冷蔵庫にいれて置いておきます。

ほんとは24時間おきたいところです。

※昔48時間おいてみたことがありましたが、ものすごい臭くなりました。

 長時間おけばいいというものでもないみたいです…

f:id:road-men:20170213235004j:plain

弱火でくつくつと30分煮詰める

f:id:road-men:20170213235018j:plain

開始10分くらいで、みりんと酢を入れて

アルコールを飛ばします。

100CCになるまで我慢する

一応きっちり300cc作りたいので

だし汁が100CCになるまで煮詰め続けます。

f:id:road-men:20170213235045j:plain
f:id:road-men:20170213235057j:plain

醤油を入れる

火をとめて越しただし汁に

濃口醤油と薄口醤油を入れます。

f:id:road-men:20170213235108j:plain

完成です!

f:id:road-men:20170213235201j:plain

完成してから気づきましたが昆布入れてませんね…

昆布と魚介乾物は旨み成分が異なるので

入れといたほうが味に深みがでます。

とりあえずこれを使って、先日こさえた豚骨スープを使って

ラーメンを作ることが出来ます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラーメン激戦区である京都市在住。
「自作ラーメン」と「釣り」が趣味のしがない会社員です。

「自作ラーメン」は2012年から飽きずに作り続け、日々研究を続けています。
「釣り」に行くのは月一回程度。釣果重視で40cm以上の大物を狙います。

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」として適正販売により収入を得ています。

目次