基本の味噌ダレの作り方

どうも!こむぎです!

趣味でラーメンを自作しています!

札幌の味噌ラーメンなどラードやニンニクたっぷりの濃厚な味噌ラーメンって美味しいですよね!今回はお店で食べられる様な本格的な味噌ラーメンや、鍋などの料理にもお活用できる、基本の味噌ダレのレシピを紹介します

目次

材料 (ラーメン12杯分)

味噌ダレは作るのは難しくないですが、複雑な味わいを表現するため使う材料の種類は多めです。

【味噌】※1
・むぎ味噌 200g
・赤味噌 100g
・白味噌 100g
・ごま油 30cc

【香味野菜】
・たまねぎ 1/4個
・にんにく 20g
・しょうが 20g

【調味料】
・濃口醤油 40cc
・酒 20cc
・みりん 20cc
・オイスターソース 5cc
・塩 5g
・すりごま 10g
・ほたて貝柱顆粒 10g
・ハイミー 5g

※1 味噌について

味噌はブレンドことにより複雑で奥深い味わいになります。3、4種の味噌をブレンドしましょう。ここの配合でスープの色や風味が変わりますので、お好みの味を追求するも良いでしょう。

今回はむぎ味噌メインで、赤味噌と白味噌で味に幅をだすことを狙いました

手順

1. 味噌を計量して、ごま油としっかりまぜる

味噌はきっちりと計量します。

ごま油を加えて

しっかりと混ぜたら、いったんこれは置いておきます。

赤味噌パワーで想像より茶色くなった…

2. 香味野菜を全部すりおろす

香味野菜は全部すりおろして容器に入れます。

3. 酒とみりんを鍋に入れ、アルコールを飛ばす

調味料のうち、酒とみりんだけ鍋に入れて弱火にかけます。アルコールを飛ばすのが目的ですが、やりすぎると蒸発するので注意しましょう。

4. 鍋に香味野菜を加えて一煮立ちさせる

すりつぶした香味野菜を全部鍋に入れて、酒とみりんといっしょに加熱し、一煮立ちさせます。

5. 調味料をすべて入れてかき混ぜる

なべの中身を容器に戻して、他の調味料を全て加えて、しっかりと混ぜます。

6. 最初にまぜておいた味噌と合わせて完成

ついに味噌とドッキングです。

しっかり混ぜたら完成!

できたやでー

完成

このレシピでは約480gの味噌ダレが出来ます。(ラーメン12杯分)出来上がった味噌ダレは、保存用の容器に移して冷蔵庫で保管しましょう。3ヶ月程度は持つと思います。
お湯で溶かして味見しましたが、安定の美味しさ。まさに基本の味噌ダレといった感じです。
油やニンニク、辛味などは控えめなので、もっとパンチを効かせる場合は調理の時に対応します。

この味噌ダレを使った、本格的な味噌ラーメンのレシピも紹介しています。よかったら覗いてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラーメン激戦区である京都市在住。
「自作ラーメン」と「釣り」が趣味のしがない会社員です。

「自作ラーメン」は2012年から飽きずに作り続け、日々研究を続けています。
「釣り」に行くのは月一回程度。釣果重視で40cm以上の大物を狙います。

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています。

目次