麺と釣人

「自作ラーメン」と「釣り」を楽しもう!仕事と家庭の合間をぬって趣味にいそしむオジさんの日々のブログ。京都市在住。

麺と釣人

【武庫川一文字】メジロ!サワラ!秋のムコイチ青物祭りに参戦!【ショアジギング】

どうも!こむぎです!

趣味でラーメンを自作していますが、ショアジギングもしますよ!

10月になり毎年いってる武庫川一文字の釣果を観察していたのですが、秋の名物であるブリ、サワラなどの大型青物もタチウオもさっぱりなご様子。釣りのハイシーズンなのにつまらんなと思っていました。仕方ないので日本海でタイラバでもするかーと思い、金曜日に有給を取って船を予約。その日を待っていたのですが、前日の木曜日に何気なく武庫川一文字の釣果情報を見ると

f:id:road-men:20211024161153p:plain

!??

あら?爆釣じゃないですか。

 

10月入ってもあんだけ暑かった日々が嘘のように急激に気温が下がり、秋を通り越して冬の様相をしめしていた昨今。大阪湾の水温も下がったのか、一気に秋の武庫川一文字の本来あるべき姿を取り戻していたようです

 

あー。。しまったなー。武庫川一文字にしといてもよかったなー。

とちょっぴり後悔。

 

と思ったら、夜8時に船から一報が入りなんと波のために予約してた船が出船中止

これは釣りの神様のお導きだ!

 

ということでめちゃくちゃ運良く、秋のムコイチ青物祭りに参戦する事が出来ました。早速レポートします。

予想通りの大混雑

一応釣行日は平日とはいえ、昨日の釣果情報は刺激が強すぎます。このパターンは平日でも激混みのやつだと判断し、朝2:00に武庫川渡船の駐車場に到着し万全の体制へ。それでもすでに50台以上の車の列になっていまいした。この時間でこれか…

 

4:00に駐車場がオープンすると、すばやく車を止めたのですがすでに出船手続きは長蛇の列。みんな青物釣りたんやなー。。。

f:id:road-men:20211024152820j:plain

なかなか待たされました。

顔ぶれをみていると若い人が多い。大学生なんですかねー。時間の自由が効くのは羨ましいです。まあ僕も有給取れるだけ恵まれてるか…

f:id:road-men:20211024152856j:plain

船着場も大混雑

船はおそらく3番船にのることが出来ました。4:50に4番堤防に上陸。人気は5番でしたが、その隣の4番もなかなかの人気で、すでにかなりのハシゴが埋まっていました。なんにせよ無事上陸です。よっしゃー釣ってやるぜ。

 

5:00 太刀魚の引き釣り開始

とりあえず真っ暗なので、まだ青物は早いと判断。今日の日の出は6:10なのでそれまで太刀魚を狙ってみることにします。僕のしかけはふくまる大将の太刀魚必殺仕掛けです。

f:id:road-men:20211024152930j:plain

ググったらすぐ出てくるので興味があったらぜひみてみてください。

きびなごを取り付けて、ひたすら投げていろんな棚を探ってみましたが反応ゼロ。タチウオは不発に終わりました。まーまーまー。切り替えていこう。

 

6:00 ショアジギング開始

東の空が白んできました。朝まづめが始まります。

f:id:road-men:20211024152951j:plain

開戦は近い

最近、オフショア中心に釣りしてきたので朝まずめもへったくれもない時間に釣りしており、この戦いが始まる前のようなドキドキ感は久しぶりです。これがおかっぱりの醍醐味だよなーと思います。

 

ちなみに僕のショアジギングのスタイルは、ミノーやメタルバイブなども使いまくりで、ショアジギングと呼んでいいのか…というところなのですが…。まあでも大阪湾近郊で釣ってる人はみんなそうしてますよね?

 

●朝一番:ダイワ セットアッパー125S-DR(シンキングミノー)

朝イチは魚が表層に浮いてるはずや。ということで、シンキングミノーを投げまくります。使うルアーはこれ一択。ダイワのセットアッパー125S-DRです。大阪湾近郊では釣れるルアーとして超定番のルアーです。実際これでハマチやサゴシなど一定の釣果はあげています。使い方は簡単で着水したら巻くだけです。時々止めて食わせの間を作ると良いと聞きます。でも噂ほど釣れないけどなーとは思ったりします。

 

●朝二番:プライアル ビックバッカーにそっくりな(メタルバイブ)

セットアッパーで釣れないなーと思ったら、次はメタルバイブに切り替えます。僕のエースは釣具屋のワゴンセールでみつけたプライアルのパチモンバイブです。これがまた釣れる。本家はもっと釣れるんだと思うんですが…。僕はもうこれで十分ということで使いまくっています。なのでボロボロです。表層だけじゃなく、底まで沈めていろんなレンジを探ってみます。僕の釣果実績はメタルバイブが圧倒的で、青物釣るならコレ!って感じです。

 

●朝三番:メジャークラフト ジグパラ (メタルジグ)

それでも釣れないなーという場合、ここでショアジギングのメインルアーであるメタルジグを使います。使ってるのはメジャークラフトのジグパラです。600円くらいで買えるので経済的ですよねー。フックもついてるし。個人的にはジグってなんでもいいと思ってるので、これでも高級品なくらいの感覚です。最近は100均でも買えますしね。

メタルジグはロッドをしゃくってジグを操作する必要があり、わりと疲れます。それが嫌でほんとに最終手段として使うのですが、オフショアのジギングを体験することによって、おかっぱりのショアジギングなんぞ、しんどくもなんともないことを自覚。今回はちゃんとしゃくり倒してやろうと思っていました。

 

…で…

気がついたらすでに1時間経過していました。時刻は7:00。1時間のあいだアタリも何にもなく、三番手のメタルジグまですでに到達していました。

f:id:road-men:20211024155612j:plain

周りも全く釣れていません。昨日の爆釣は幻だったのでしょうか…。武庫川一文字ではよくあるパターンなので、嫌な空気が流れます。

7:00 祭がはじまる

40gのメタルジグを遠投して、10しゃくり6秒フォールを繰り返します。

つ…つれねーなー…

 

ほとんど足元までジグを引いてきて、念の為最後に一回フォールさせてた時でした。ジグが引ったくられロッドが一気に横に引っ張られました。

 

じーーーーーーーーー!!(ドラグの音)

 

うおおおお。。。なんだこれは!?

自分の堤防釣り歴の中で最強の引き。ロッドが折れそうです

 

とりあえずドラグも効いてるので…ゴリまきじゃーー!!

リールはダイワの3000番ですので、そこそこパワーもありなんとか負けずに巻き取る事ができました。うおおおおおおおお。。。

 

魚体が見えました。

でかい!

上から見るとブリぐらいあるのではと思えるほどデカく見えました。水面近くで暴れ倒す魚。

 

とてもじゃないが、一人でタモ入れできる感じではありません。

すみません!無理です!!

たすけてくださーーーーい!!

左のお隣さんに素直に助けを求め、タモ入れ。なんとか取り込みに成功しました。

f:id:road-men:20211024154335j:plain

はじめてメジロが釣れた!

67cmのメジロでした。

いやったーーーい!!

 

周りも全然釣れてないのになんか突然釣れました。いつもはお隣さんがこれをやってのけて自分は釣れないパターンですが、今日はラッキーなことに自分に回ってきたようです。釣りの神様ありがとうございます。そしてお隣さんもありがとうございます。

 

今から地合いなのかもしれません。血抜きもほどほどにして、すぐに釣りを再開しました。そうこうしていると、右隣の大学生や、その2つ向こうのおじさんにも次々と何かがかかります。自分が釣ったのと同じレベルのメジロが次々と上がって行きました。

f:id:road-men:20211024153441j:plain

祭りや!!祭りが始まった!

今日の武庫川一文字は絶好調のようです。

 

9:00 静かになったと思ったら

メジロを釣り上げてから1時間ほど、あちこちでメジロがあがりましたが、8:00くらいからまた静かになりました。群れが去っていったんですかね?

…ま、現実はこんなもんでしょう。とりあえず釣れて良かったです。先ほどメタルジグで釣れたので、引き続き底の方中心に魚を探って行きます。タモ入れを手伝ってくれた左隣のお兄さんは地合いの間に何もつれず

 

はー。悲しい…

 

と心の声が漏れていました。

すみませんタモ入れありがとうございます。しかし今日は一匹だけなのかなー。

すると、9:00ごろ。右の方から水面を何かがバシャバシャとやっており、徐々にこちらにバシャバシャが近づいてきます。

 

???イルカ?

 

そんな訳ないですが、なぜかそう思ってしまいました。ひょっとしたら表層近くにでかい魚がいるのかな?一応引いてみるか。

メタルジグをひょいっと投げて、着水してすぐに表層を引いてきます。ロッドをちょんちょん動かしてジグをダートさせるイメージです。メタルジグはいろんな棚を攻められるのがいいところですねー。

 

ぐぐっ!!

 

む!

反射的に合わせます。のりました。

 

よっしゃー!!のった!

 

でかい声を出してしましました…

さっきのメジロに比べたら全然引きませんがそこそこ大きな何かがかかってます。

 

水面に魚体が見えましたが、細長い変な魚がかかってます

え!?海へび??

 

またもたもたしていると、左隣のお兄さんがまたタモをもって来てくれました。

 

あー。サワラじゃないすか?

奇形ですね。でもデカイっすよこれ。

 

めちゃくちゃ冷静に対処してくれます。結局タモ1つでは入らず、タモ2つで前と後ろ両側から挟み込むようにネットイン。なんとかキャッチする事ができました。

f:id:road-men:20211024153607j:plain

ぐにゃぐにゃ

ななな。。。なんじゃこれ。。。

キモい。

 

上がってきたのはほんとに奇形のサワラで、形がグニャグニャです。ただ妙にデカイです。80cm以上ありました。ショアから初めてサワラを釣りましたが、なんか複雑な心境…

まあでもせっかくもらった命なのできちんと食べましょう

 

その後 12:00まで

大物が釣れたのは、周囲も含めてこの9:00ごろまででした。その後周囲でもぽろぽろと釣れましたが、サバかハマチが中心でした。僕もその後、サバが一匹釣れたのと、ハマチらしき何かをかけましたが途中でバラしてしまい、最終釣果はメジロとサワラ1匹ずつ。夕方から強風の予定でどうせ早上がりでタチウオの半夜ができないのと、家族で食べるならもう十分な量釣れたのもあり、潔く12:00の便で撤収しました。

 

家に帰ってから、武庫川渡船の釣果情報を見ましたが、多い人はメジロクラス4匹釣ってる人もいました。秋のハイシーズンでもここまで釣れる日は珍しいと思うので、運良く青物祭りに参加できて本当に良かったと思いました。

 

次の日の土曜日はさらに混雑が激化して、朝3:00についても堤防に渡れなかった人もいたようです。そういう意味でも金曜日の平日に行けたのはラッキーでした。

 

メジロとサワラを食べる

武庫川一文字で大型青物を釣るのは釣りを始めて一つの目標ではあったので、食べるのは結構楽しみにしていました。しかし結論から言うと全然美味しくなかったです。少し前まで暑かったし、夏の魚体だったのかしら?脂が全く乗ってませんでした。

f:id:road-men:20211024153858j:plain

サワラは刺身と兜焼きに

サワラの刺身。ハラミはそこそこ脂がのってる見た目でしたが、超淡白な味わい。今年の3月に舞鶴で釣ってきた寒サワラの美味しさに比べると天と地ほどの味の差。全く別の魚でした。

f:id:road-men:20211024153927j:plain

ハラミはかろうじて白いが、背中はなんかグレー

まじかー。。。季節と場所で魚の味ってこんなに変わるんですね。二年前にムコイチで釣ったサゴシは結構美味しかったのになー。

 

サワラはまだ食える方で、メジロがやばかったですね。

f:id:road-men:20211024154021j:plain

立派ではあるが…

しゃぶしゃぶにしましたが、脂ゼロ。ポン酢と大根おろしの味しかしないんじゃないかぐらい、パサパサでした。これは…まず。。。。いや超あっさりしている。今まで釣ったハマチに比べても圧倒的なさっぱり感でした。デカイほど脂がのって美味しいのでは無かったのか…

f:id:road-men:20211024154049j:plain

ハラミとは思えないほど真っ赤な身。カツオかよ…

うーん…

釣ったのは嬉しいけど、これはテンション下がるわ。。。(量だけは多いし)

残りは切り身にして全部西京漬にしました。味つければ弁当のおかずぐらいにはなるかな?

f:id:road-men:20211024154140j:plain

f:id:road-men:20211027193317j:plain

…実際子供の弁当のおかずに。西京漬はまあまあだった。


うーん。大阪湾の魚で美味いのはタチウオとアジだけなのか?(たまたまだと信じてる。)

以上、秋のムコイチ。青物祭りに参戦!でした。

ショアから青物も釣れたし、次はまた違う釣りをしたいな。

あとここ最近週末釣りばっかりしてますが、そろそろラーメンも再開しないと…

 

使用したタックル

 

ショアジギングのタックルは個人的には安い物で十分です。メジャークラフトのソルパラは信頼性も高いしオススメです。僕は「ライト」ショアジギングのロッドを使ってますが、今回のメジロが限界レベルでブリは上げられないかもと思いました。ムコイチで大物に備えるなら素直にショアジギングロッドを買うべきですね。リールは使いやすいし気に入ってますが、もう絶版しちゃってますね…。当時はメルカリで12000円で買いましたが…今は高騰してるようです。そこまでして買うもんでもないと思うので、素直に同レベルの新型リールを買ったら良いかと。

 

ではまた!