【貝塚市】10月だよ!大阪湾の船タチウオへ行く!【漁幸丸】

どうも!こむぎです!

趣味でラーメンを自作しています!
が、釣りもだいすきだぜええええええええ!

釣りのハイシーズン10月に突入しましたね!釣りシーズン開幕!って感じです。趣味の釣りもこの秋で4シーズン目になりまました。わくわくすっぞ!

おかっぱりに行きたいと思ってたんですが、毎年いっている武庫川一文字の釣果を見てもタチウオも青物も今のところイマイチ。となると船かなーということで、今シーズン初の船でのタチウオテンヤにいってきました。船宿は貝塚から出港している漁幸丸。お値段も7000円で、餌も氷も駐車場代も無料ということで、去年から愛用させてもらっています。早速レポートします。

    目次

    使用しているタックル

    ロッド:シマノ サーベルマスターbb 73MH185

    f:id:road-men:20201205141854j:plain

    タチウオテンヤ専用のロッドです。7:3の先調子で硬さはMH。タチウオロッドの中ではどっちかというと乗せ調子。オールマイティーという名の中途半端ですが気に入ってます。

    f:id:road-men:20201205141901j:plain

    穂先だけグラスになっていてここだけは柔らかく、繊細なあたりもとれます。

    リール:ダイワ レオブリッツ200JL

    f:id:road-men:20201205141857j:plain

    大阪湾のタチウオテンヤでは定番の小型電動リール。

    ロッドもリールもタチウオテンヤはもちろんですが、実は電動タイラバもこなす優れものです。詳しくはこちらの記事を見てくださいー

    使用してるテンヤ

    メジャークラフトとシマノのどおってことないテンヤを使ってます。

    f:id:road-men:20201230220835j:plain

    ライン

    銘柄不明のPE2号。300m。

    出船

    朝4:30集合とのことで、早めの3:30に到着したのですが、すでに順番待ち。漁幸丸は先着順でクーラーを並べて、座る場所もこの順番で決めるのですが、いったい何時にきてるんですかねー。僕はもはや座る場所はどこでもいいかなと思ってたりしますが。

    f:id:road-men:20211012102907j:plain

    おかっぱりのタチウオは昨年に続き、今年もさっぱりですが、近海オフショアではタチウオは好調のようで、定員12名と記憶してましたが、軽く20人以上人がいました。

    どういうこと?

    と思ってましたがどうやら2隻に別れて搭乗するもよう。

    f:id:road-men:20211012103139j:plain

    左が若手船長の船。右がベテラン船長の船。どちらも選べましたが、今までの信頼感からベテラン船長の右の船を選択しました。(保守的ですみません)ど平日でしたが、この日は満員御礼で最近の船タチウオの好調ぶりを表しているなと思いました。

    出船は5:10くらいだったかと。予定よりだいぶ早い出船で周囲は真っ暗です。1時間ほど船に揺られて、ついたポイントは和歌山方面の海域。

    f:id:road-men:20211012103227j:plain

    タチウオテンヤでは定番のポイントかと。大物が釣れる印象があるので期待が高まります。

    釣り開始

    f:id:road-men:20211012103323j:plain

    6:10釣り開始です。天気は薄曇りですが海は穏やか。釣り日和となりました。とりあえず底まで落として、速度7で微速巻きしながらじっくりあたりを待つと、一投目から早速あたりを拾うことができました。

    f:id:road-men:20211012103339j:plain

    やったね!でも小っさいなー

    指三本ないかなーという程度。

    とにもかくにも今年初のタチウオを拾えてほっとします

    タチウオの群れは割と浮いてる感じでアナウンスがされて、下から30mくらいの棚を指示されます。水深カウンターを見ながら、丁寧にあたりをひろっていくとポツポツと釣り上げることができました。

    しかし勢いがあったのは最初だけで、徐々にあたりが減っていきます。

    2時間後

    今のところ釣果は4匹

    うーん。。ちょっと…いやだいぶ物足りないな。どうしたんやろ。

    あたりは多いのですが、なんか全然追ってくる感じが無く、なかなか本掛かりしません。

    テンヤを回収するときに海面を見ていると、3〜4匹程度のでっかいフグがぶわーっとテンヤを追ってるのをみることができました。

    フグ?

    フグが邪魔してる?

    そうこうしていると、うわー!という声が聞こえて隣のおっちゃんがラインを切られていました。

    フグにやられたーと絶叫しています。

    おっちゃんは次から次へとラインを切られて、あっという間にテンヤを3つ無くしました。

    自分は正直そこまででは無いんですけど…

    ちょっと話を聞いてみると、どうやらおっちゃんは、船長の指示棚から巻きはじめて、わりと上の方までさぐってたようです。僕は船長の指示棚から10mくらい下まで落として、指示棚まで巻き上げていくというスタイルでした。フグは上の方にいたようなので、どうもそれで助かっていた模様。やっぱり棚って大事ですねー

    移動しますー!

    船長はこの海域に見切りをつけて、ちょっと移動を選びました。

    3時間後

    さっきより深い海域に来ました。水深は90m前後。ちょっとした船団が先にやってました。

    f:id:road-men:20211012221329j:plain
    それにしても良い天気

    船長の指示も

    底から5〜10mかなー

    と急にボトム中心に変わりました。

    急にあたりが増えます。バンバン掛けることができるようになりました。

    うおー!チャンスタイムやー!

    バンバン釣り上げていく中で、明らかに今までより重いあたりを引いて

    なんとか1m近い指4本半を釣り上げることもできました。

    f:id:road-men:20211012221418j:plain

     

    この日一番の大物。それでも95cmでしたが…

    やったね!ドラゴンにはまだまだ遠いですが、これくらいのもの一本釣れると後の料理が楽しみになります。

    終了

    11:30に釣りは終了し、13:30に貝塚に戻ってきました。

    釣行時間はトータル5時間でしたが、後半2時間で怒涛の巻き返し。

    結局釣果は17匹。まあ満足釣果です!

    f:id:road-men:20211012221515j:plain

     

    まあまあやなー

    今年の冬から日本海中心にオフショアを楽しんできましたが、釣り時間も値段も高く気合をいれて望む必要がありました。大阪湾タチウオテンヤは、値段もほぼ半額で、時間も短くてお手軽でいいですね!釣果も出しやすいのでオススメです。

    大阪湾のおかっぱりで、なかなか釣れないタチウオを待ち続けるのもいいですが、貴重な休みで必ず釣果を出したいならやはりこっちですね!しばらくタチウオ三昧です。食いまくるぜ!

    タチウオを食べまくる

    今回17匹釣れましたが、近所には配らずに全部食べてみることにチャレンジしてみました。家族4人で食べ切れるのか!?

    f:id:road-men:20211012221552j:plain

     

    キッチンで見るとすごい量や…

    タチウオのしゃぶしゃぶ

    f:id:road-men:20211012221640j:plain

     

    出汁もタチウオのアラでとってます

    タチウオは何しても基本美味しいですが、個人的オススメはしゃぶしゃぶです。大名下ろしで長めに捌いたタチウオの身を、ベローンと豪快にしゃぶしゃぶして食べます。

    f:id:road-men:20211012221732j:plain

     

    タチウオは奪い合いに

    今回は指4本半の太刀魚から綺麗な肝がとれたので、それもあわせて食べました。あん肝ほどの破壊力はないけど、まあまあ美味しかったですね。

    太刀魚6本消費。残り11匹

    タチウオのひつまぶし

    次にひつまぶしにしました。これは息子の大好物で、うなぎっぽい見た目になるように、小麦粉をつけてソテーした身に醤油とみりんを絡ませて、最後にバーナーで炙って仕上げます。

    f:id:road-men:20211012221821j:plain

     

    見た目だけ鰻

    見た目は鰻っぽいですが、味は全然違います。(当たり前ですが…)ただこういうもんだと割り切って食べると美味しいです。

    f:id:road-men:20211012221910j:plain

    仕上げに、タチウオのあらでとった出汁をかけて、お茶漬けにします。これはマジで美味いです。ひつまぶし置いといて、これだけ食べてもいいくらい。

    f:id:road-men:20211012221935j:plain

    太刀魚4本消費。残り7匹

    タチウオの南蛮漬けと塩焼き

    小さめの型を中心に南蛮漬けにチャレンジ。作り方はアジの南蛮漬けと全く同じです。

    そして、指4本半の大きめのタチウオは塩焼きにしました。

    f:id:road-men:20211012222011j:plain

    どっちも美味しいなー。ぶつ切りでやってしまったけど、南蛮漬けはちゃんと骨はとった方がよかった。次からそうしよう。

    指4本半タチウオの塩焼きはホクホクでした。ただ脂はあんまり乗ってなかったですね。

    太刀魚4本消費。残り3匹

    冷凍

    飽きたわ!

    さすがに…

    これ以上冷蔵庫に入れといても悪くなるので、大名下ろしにして残り三本は冷凍にしました

    やっぱりたくさん釣れた時はご近所に配った方がいいですね。(結論)

    以上2021の初回の太刀魚テンヤでした!

    まあ楽しかったけど、しばらくタチウオはいらんわ。

    ハイシーズンの秋は始まったばかり。次は何を釣ろうかしら。

    【使用したタックル】

    ロッド:サーベルマスターBB 73MH 185

    リール:レオブリッツ200J 左巻き

    【あわせて読みたい】

    はじめてのタチウオテンヤ体験はこちら。去年はじめて船に乗り、レンタルタックルで奮闘した記録です。結構丁寧に書いたので気が向いたらどうぞー

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    ラーメン激戦区である京都市在住。
    「自作ラーメン」と「釣り」が趣味のしがない会社員です。

    「自作ラーメン」は2012年から飽きずに作り続け、日々研究を続けています。
    「釣り」に行くのは月一回程度。釣果重視で40cm以上の大物を狙います。

    当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています。

    目次
    閉じる