麺と釣人

「自作ラーメン」と「釣り」を楽しもう!仕事と家庭の合間をぬって趣味にいそしむオジさんの日々のブログ。京都市在住。

麺と釣人

初めての大阪湾 / 船タチウオ 。ドキドキ体験記。

10月になってもタチウオ いねえよ!

2020年10月

地球がおかしい

太刀魚の聖地 武庫川一文字にタチウオ が全くいません。

温暖化なんでしょうか?

 

f:id:road-men:20201127233557j:plain

(とある日の10月の武庫川一文字の釣果。400人以上釣り人はいるはずなのに?

1匹???)

 

このままでは大好きな堤防からの

タチウオ の引き釣りができません。

 

はっ!

そうだ船に乗ろう

 

堤防からつれないなら

沖に出ればいいじゃないか。

 

 

でも船なー。

なんか自由恋愛を諦めて、

風俗に手を出した的な?

なんか負けた感じするなー。

 

と船釣りしたことのないおじさんは

やっぱりタチウオ が釣りたくて

ついに禁断の船タチウオ テンヤに初挑戦することに

したのであった。

 

10月中旬。晴れ。風強め。中潮。

大阪府泉佐野市

AM3:30 

ふなづり初体験のおっさんが一人。

f:id:road-men:20201127230303j:plain

ネットで調べたらなんかすげー濡れるときいたので

全身レインウエアの完全防水です。

このまま雨の日のフジロックでもへっちゃらなカッコです。

f:id:road-men:20201127230352j:plain

早いもの順でクーラーを並べる

このように早く来た人からこのようにクーラーを並べていきます。

船の場所取りは先着順です。

集合時間1時間半前に来て6番目でした。

いい席にすわるにはかなり早くこないとダメなようです。

f:id:road-men:20201127230525j:plain

 

こちらが今回お世話になる釣り船です。

12人 釣り人がのります。

 

ちなみに料金は

6時出発の12時終了で

7000円ぽっきり。

 

いろいろ調べたのですがこれが大阪湾の相場っぽいです。

船は1万円以上かかるとおもっていたので

想像してたよりは安いなと思いました。

 

ちなみに道具は何も持ってないのでロッドもリールもレンタルです。

1000円なり。

 

リールは手巻きリール。

電動はありませんでした。

 

席が決定します。6番目のわりには結構いい席に座れました。

f:id:road-men:20201127230655j:plain

後ろから2番目の釣座です。船は構造上前に行くほど揺れて後ろはあまり揺れないとのこと。

もちろん酔い止めはばっちり飲んでありますが

どのくらい船酔いするのかよくわからなかったので、

とりあえず後ろの方に座れて良かったです。

 

イワシと氷は7000円に含まれています。

お代わり、し放題のようで、実質無料。

これはお得だ!

f:id:road-men:20201127230748j:plain

 

ただテンヤは自分で買っておく必要があります。

一応3つ買っておきました。号数は40号で指定されていました。

f:id:road-men:20201127230857j:plain

普段堤防でつかっているテンヤと比べると

でかくて、重くて、針もでかくて

怖っ!と思いました。

刺さったらやべーことになりそう。気をつけようと思いました。

 

5:45 出船

f:id:road-men:20201127231027j:plain


予定より早く出船です。

さらば陸地よ。どきどき。

朝焼けの海は本当に綺麗でちょっと感動していました。

f:id:road-men:20201127231033j:plain



しかし5分後こうなります。

f:id:road-men:20201127231040j:plain

 

当日は波が結構高くてかつ、ポイントが遠いのか。

船は猛烈な勢いで進んでいきます。

とりあえず、揺れるとか、濡れるとか

ほんとにどうでもいいんだなと思いました。

 

とりあえずお客は全員びしょ濡れで

すぐに全員、狭い船室に避難しました。

 

コロナのこともあって、全員マスク。

びしょ濡れのおじさんたちが無言で耐えています。

よくわからんですが 誰も文句言ってないので

船釣りではこれが普通なんだろうと 思いました。

 

ポイント到着!釣り開始。

6:30ごろ。ポイントに到着。

f:id:road-men:20201127231330j:plain


googleMapで位置を確認しましたが

神戸沖??なんですかね?

なんか洲本に行くのかなと思ってて、ちょっとガッカリ。

 

船室を這うように出て、自分の席に戻ります。

荷物を自分の席におきっぱにしてたんですが

おにぎり、サンドイッチ、財布べっちょべちょで

完全に死亡していました。

f:id:road-men:20201127231624j:plain

 

当日は高波1m。白波も立っていて、結構な揺れです。

f:id:road-men:20201127231542j:plain


そして すでに結構な船酔い。手元をみると吐きそうになるので

遠くを見るしかありません。

f:id:road-men:20201127231547j:plain


指が震えてとまらないのに自分でもやべえと思いました。

 

そこうしてるうちに船長から指示が入ります。

 

はーい。水深72m。

そこから5から10に反応あるよ〜

 

 

おっさんたちは、全員無言でしかけを落とします。

釣り開始です。

 

船太刀魚は縦方向の釣り

70m海底までしかけを落として太刀魚をさぐっていきます。

f:id:road-men:20201127231814j:plain

ところでレンタルしたロッドが。クソ重いです。

重すぎてしゃくることもできないレベルです。

頭痛がするぐらい重い…

 

他の人は全員電動リールで

自分だけ手巻きです。

船酔いとびしょ濡れと、竿の重さで、テンション下がりまくり。

まじでもう辞めたい。と思いました。

 

そのとき

一投目からいきなり右のおっちゃんが

ヒットです。

f:id:road-men:20201127232112j:plain

電動リールがうなりをあげます。

 

この右のおっちゃんはどうやら

名人のようでした。

f:id:road-men:20201127232116j:plain



自分の列の残り5人は だーれも釣れません。

f:id:road-men:20201127232122j:plain



そうこうしてるうちに

3投目ぐらいで名人が2匹目をあげます。

め…めいじん…すげーな。

他の人と何が違うんや。

 

名人が3匹目をヒット

だがお祭り発生。

f:id:road-men:20201127232126j:plain



ちなみに自分とではないです。

 

名人の太刀魚は逃げました。

自分の左のおまつりさせたおっちゃんは

ぶすっとしてなぜか一言もあやまりません。

f:id:road-men:20201127232132j:plain

感じ悪〜。これも船では普通なんでしょうか?

 

そして合間合間にタバコを吸います。

においで僕の船酔いも悪化します。

f:id:road-men:20201127232137j:plain


この時点で左のおっちゃんは 倒すべき対象になりました。

このくそおやじ。。。。貴様には負けん!

やる気が湧いてきました。

 

そのとき船長が移動したいらしく

はーい。移動するよ。さおあげてー

とアナウンス。

 

全員仕掛けを回収します。

繰り返しますが俺だけ手巻きです。

f:id:road-men:20201127232509j:plain

うおおおおおおお。。。

魂のリトリーブ。

f:id:road-men:20201127232513j:plain


なんかしらんけど1匹目がつれました。

全くひかなかったので、まじでわかりませんでした。

f:id:road-men:20201127232612j:plain

ていうかすでに死んでたんですが…

 

どうやらぶっとい針が脳天を直撃していて

かけた時点で、即死していたようですね。

死魚を釣ったかと思ってしまい一瞬焦りましたが。

 

竿をあげると船は移動していきます。

魚群探知機で群れをつかんでちょいちょい移動をくりかえす仕組みのようです。

ほかの釣り船も集結してて場所の奪い合いをしてるかんじでした。

f:id:road-men:20201127232806j:plain



9:00ごろ

ポイントを移動するたびに、ぽろぽろと釣れます。

 

とりあえずゆっくり探って重みがのったら

あわせることにします。

Youtubeで勉強してたのでワンピッチジャークなどもやりたかったのですが、

なんせロッドが重いので、正直巻いて待つしか出来なかった。

というのが本音ですが。

でも時々ビシッと!あわせが決まるときは超気持ちよかったです。

 

周囲の人たちも普通につっていきます。

 

そしてあれほど酔ってグロッキーだったのに

いつまにか 超元気になってました。

趣味って不思議ですね。

 

 

10:30ごろ

 

つりはじめて4時間経過して

現在の釣果は8匹です。

しかし名人は倍くらい釣ってそうでした。

くそおやじにも 普通にまけてそうな感じ。

 

せっかく船にのったので

せめて10本くらいは釣りたいところです。

時間を計算すると30分に一匹ペースなので

12時の納竿までならあと3匹つれるはず。

行ける行ける!おっさんは計算しました。

 

4つとなりの若者が

あきらかに馬鹿でかい 太刀魚をあげました。

この日 唯一のドラゴンクラス。

僕もいつか つってみたいものです。

f:id:road-men:20201127233008j:plain



両隣も釣果をのばします。

 

そして…!

そのまま12:00きっかりに終了。

のこり1時間半はなぜか

いっぴきたりとも釣れませんでした。

 

帰りも爆そくで帰還します。

 

ただ、もう船酔いと 劇おもタックルのおかげで 疲労困憊。

いっしゅんで爆睡。

瞬間移動で泉佐野についた気分でした。

 

帰り際に釣果をきかれました。

8匹で終了。

f:id:road-men:20201128100836j:plain

正直もっと釣れるとおもってたけどなあ…

初めてならこんなもんなのか??

あと船ならドラゴン(120cm以上)が釣れまくりなのかと思ってましたが

サイズもF2,5〜F4ってところで、武庫川一文字で釣るのとあまり変わりません。

うーん。。。。 

 

ちなみに

名人は23匹でした。

さすがです。

 

f:id:road-men:20201128100927j:plain

くそおやじも15匹つってました。

f:id:road-men:20201128100940j:plain

完敗です。

 

ちなみにこの日の12人の釣り人で

ひとけた釣果は2人だけ。

 お互い8匹同士で、最下位タイという釣果でした。

体験記は以上です。

いやー。ドキドキしましたね。

 

 

はじめての船釣りで思ったこと

【メリット】

●とりあえず釣れるぞ!

高確率で釣れるので坊主になりにくい。です。

釣れる場所までつれていってくれてそこで釣るので、

よっぽどじゃないと坊主はないように思います。

 

●上手い人は漁レベル!

上手い人は漁かよってくらいつれます。

ネットで見てると70匹とかもあるので数釣りが好きな人はよさそうです。

 

●トイレがある!

 武庫川一文字など沖堤防にはトイレがないので

 これはポイント高いなと思います。

 

【デメリット】

●お金がかかる

おかねがかかる。漁港とかならタダなんで

それにくらべるとやはりお金がいります。

 

●船酔い

とくに波が高い時はしんどいです。

今回一番これがつらかったです。

 

●釣らせてもらってる感

つれればいいやん。という話なのですが

自分の力で一本を引き出した勝負師には

あんまり楽しめないのかもな。と思いました。

 

で、正直終わった直後

とうぶん自分はいかないなと思いました。

 

なんしか体力的にしんどすぎたのと

武庫川一文字とかの沖堤防でのんびり一日中、いろんな魚を狙える方が

なんかロマンがあって好きだと思ったからです。

 

ただ不思議なもので

帰ったらなぜか電動リールを調べてました。

値段見てドン引きしましたけどね。

 

f:id:road-men:20201127233114j:plain


今日の太刀魚料理。太刀魚のひつまぶし。これで4匹分です。

見た目はうなぎですが、違う食い物でした。美味しかったけど。

タチウオ は何やっても美味しくて最高や!