自家製麺!パスタマシンで うどんを作ろう!

こんにちは!こむぎです。

趣味でラーメンを自作しています!

 僕は普段 MARCATO アトラス150 というパスタマシン使ってラーメン用の麺を作っています。こいつですが実は麺なら何でも作れます

f:id:road-men:20170305173016j:plain

 今回はちょっと趣向を変えましてうどんの作り方を紹介しようと思います。

目次

うどん材料(4人前)

 ・白椿(中力粉)500g ※1

・塩 10g ※2

・水220g ※3

(加水率44%)

f:id:road-men:20210508175554j:plain

材料はこれだけです。非常にシンプル!加水率が1%違うだけで麺の雰囲気が変わるので、きっちり測ることが重要です。

※1 小麦粉について

うどんには中力粉を使います。(中華麺は強力粉)中力粉と強力粉の違いは、小麦粉に含まれている蛋白量が違います。うどんは中華麺に比べて、柔らかくモチモチ、ツルツルした食感を楽しむため、ほとんどの場合は中力粉が使われます。

別に絶対中力粉じゃないとダメかというとそうでもないです。コシが強い麺がお好みなら強力粉を使っても構いません。僕が一番よく使っている春よ恋(国産強力粉)でうどんを作っても実際美味しいです。

おすすめうどん用小麦粉

白椿

京都の富澤商店で唯一売ってるうどんに使える中力粉。ビヨーンと伸びる粘りコシ。色が白くて使いやすいです。

春よ恋

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラーメン激戦区である京都市在住。
「自作ラーメン」と「釣り」が趣味のしがない会社員です。

「自作ラーメン」は2012年から飽きずに作り続け、日々研究を続けています。
「釣り」に行くのは月一回程度。釣果重視で40cm以上の大物を狙います。

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています。

目次