麺と釣人

「自作ラーメン」と「釣り」を楽しもう!仕事と家庭の合間をぬって趣味にいそしむオジさんの日々のブログ。京都市在住。

麺と釣人

電動リール レオブリッツ200J導入!2回目の船タチウオ 体験記

やっぱりもう一度チャレンジしたい

10月に初めての船タチウオ にいったものの、8匹しか釣れなかったことに

ずっとモヤモヤがつづいていました。

釣りが終わった直後はもうええわと思っていたのですが

日を追うごとに、もう一度行きたい気持ちがムクムク湧いてきます。

 

・どうせ行くならもっと凪の日に行きたい

・どうせいくならもっとまともなタックルで釣りたい

 

本来船タチウオ もそんなハードな釣りではないはずです。

なぜなら結構年配のお客さんも多かったから。

 

うーん。。。

買うか!この際。

ということで

 

電動リール:DAIWA レオブリッツ200J 購入

 

前船タチウオ いってたときも、手巻きのリールを使ってる人は自分以外ゼロでした。

何がいいんかなーと調べた結果

エントリークラスは安いが重量がある。

フラッグシップ機は高すぎる。

ということで、コレ!

f:id:road-men:20201205141857j:plain

 

ひょっとしたら飽きるかもしれないし

飽きた時にまた下取りに出せば、そこそこお金が戻るように

ある程度人気機種にしておこおうという判断です。

 ハンドルは左巻き。。。

 

 

f:id:road-men:20201205141909j:plain

タチウオテンヤの場合右巻きの人が多いようですが、まあルアーやるときは自分は右投げ左巻きなので、こっちのほうが違和感はないだろうと考えました。

巻き上げスイッチはセンターにJogレバーという名前で配置され

片手ですべての操作が可能な優れものです。

 

ロッド:シマノ サーベルマスターBB 73MH 185 購入!

f:id:road-men:20201205141854j:plain


こちらはシマノの船太刀魚テンヤ専用ロッドです。

まず迷ったのは、かけ調子かのせ調子。どっちでいくか。

正直自分がどっちが向いているか全くわかりません。

 

①乗せ M 7:3調子

②掛け×乗せ 兼用 MH7:3調子

③掛け調子 MH 8:2

④超掛け調子 HH 8:2

⑤超超掛け調子 HH 9:1

 

てな具合で

サーベルマスターBBは5種類あって、どれにするかなかなか悩ましいところ

唯一「掛け×乗せ 兼用」とうたっていたのがこのロッド。

究極に中途半端なロッドなんだと思います。

 

頭の中ではバンバン早掛けしたいところなんですが

自分は本当に釣りの才能がなく、どんくさいので、なんとなく乗せのほうが向いてる気がしました。

波が荒い日や、冬の活性がにぶいときもどっちかというと乗せのほうがいいと

ネットで読んだので、もうコレ!

コレでいきましょう!

 

 

ちなみに他に候補はというと

ロッドはやすもんでええわーと思ってたので

 

メジャークラフト ソルパラ SPXJ-B190M/Tachi

f:id:road-men:20201205141912j:plain

このあたりが一万円も切ってるしいいかなーと思ってたのですが

レビューをみるとあまりにも折れる、折れると書いているので

怖くてやめてしまいました。

 

一応僕はライトショアジギ用にはソルパラを使ってて

ある程度信用してるんですけどね…

 

本題。2回目の船太刀魚はどうだったのか?

 

11月中旬

大阪府泉佐野市

 

釣果情報を見てる限り、このところ船タチウオ は絶好調の模様。

天気予報で、風が弱い日を選び、仕事を休んで

前と同じ船宿を選択しました。

 

予約は前日にできたので、平日は空いてるのかな?と思いましたが

結局満員御礼12人のようです。

集合時間2時間前に気合をいれていったのですが

まさかの10番目でした。マジ???

みんな何時にきてんの?

 

で今回の釣り座は、まさかの先頭です。

船の中では良い席といえば良い席なんですかね?

片側に人はいないわけなので。

ただ前回かなり船酔いはしたので不安いっぱいです。

 

電動リールは買ったものの

けちってバッテリーは買わなかったので

動かすこと自体が初めて。

 

電話でもさんざん

「バッテリーはいらないですよね?

 船に電源あるんですよね?

 ぼく電動リールはじめてなんです!」

と確認してたものの、動作確認もしていないのでほんとに動くのかめちゃくちゃ緊張しました。

 

出船前に、みなさんイワシをつけたり準備する中

さっそく電動リールを船の電源に接続します。

 

ん???

うんともすんとも反応しねえ。

 

うーわ!!

まじか!やられた!壊れとるやんけ!

電動リールなのに今日はこれを手巻きですか?!

 

「はーー!うごかねー!やばい!」

一人で騒いでいると

 

船長がすーっときて

「まだ船の電源はいってないよ。」

と一言。

 

…あ。そうすか。

 

すかさず受付のマダムも

「この人電動リールはじめてやねん。船長教えたってな。」

と一言。

「おー。そうか?わかったわかった。釣れたらええなー。」

と優しくサポート宣言してくれました。

 

ありがたい。なんて優しい船宿。

もう常連になっちゃおうかなー

 

と思いつつ

なんかちょっと風俗みたいだなーと思ってました。

f:id:road-men:20201205141804j:plain

 

今回は洲本沖?

前回同様6時になる前に出船。

今回は波があまりないのか、一応船室には避難したが

席が波をかぶってる様子はありませんでした。

 

やっぱ荒れ具合で全然違うんやなーと実感。

 

他のお客さんは年配の人ばかりで

会話の様子からみんなかなりキャリアがあるようです。

友達数人と訪れているようですね。

「いやー。最初の1回目だけドラゴン釣れたけど。

 そのあと1回も釣れたことないわ。あれは運やな運!」

と楽しそうに夢のない話をしていました。

 

老後は平日でもいつでも釣りに行けて良いなあ。

おれもそんな老後をおくりたいなーと思いました。

 

ポイントに着き場所を確認すると

おっ。

洲本沖?なのか?ちょっとズレてる気もするが…

f:id:road-men:20201205141842p:plain


ネットで調べたところ、とにかく洲本沖が絶好調。

でかいタチウオ がバンバン釣れる。…らしい。

期待が膨らむ。

 

はーい。

ここ水深90Mね。

あたりはガンガンあると思う。

とにかくようけ放り込んだ方がつれるので

テンポよくいってくださーい。

70mくらいに反応あります~

 

と、船長から激アツな指示が入る。

 

釣り開始

 

とりあえずテンヤを落としてみる。

か。。。軽い。。。すべてが!

前回のレンタルタックルとは雲泥の差である。

 

みんなこんな感じで釣っていたのか。

不公平すぎるやろ。

自分の道具買っといてよかった~!

と、ここですでに感動。

 

指示より10m下に落として80mから徐々に探っていく。

 

2回くるくる巻いて、5秒ステイ。

2回くるくる巻いて、5秒ステイ。

をくりかえす。

 

竿先をみると、速攻ピクピク反応がある。

んんん??当たってるけど???

あわせていいのか?

 

あたりを見てると、下方向にググッと入る場合と

すかっ!と竿先が上にあがって、跳ね上がる動き両方あるようだ。

 

どっちが正解なんだ??

わからん。。。

 

悩んでいると、ぐーっ!と竿が引き込まれた。

おお!これぜったい乗っとる!まだ一投目やぞ!

 

レオブリッツ!!!出番だ!いけ!

ジョグダイヤルをまわす

 

ういいいいいいいいいん!!!!

 

ぐおー!

これが電動リールか!力強い!ちゃんと動くやんけ!よかった!

 

しかし重い!めちゃめちゃ重い。

ロッドがめちゃめちゃ曲がる。

そうか、左手がフリーになるから両手でささえればいいのか。

そんなことすらわからない初心者。

 

「おー。入魂やなー。よかったなー。」

船長が声をかける。

 

無事1匹目。ゲット!

大きさはF4くらいで、おおきいっちゃおおきいけど、そこまででもない感じ。

これであんだけ重いのか。。

ドラゴンだっったらどうなっちゃうんでしょう?

 

周りでもバンバンあがっていきます。

僕も休む間も無く、テンヤを投入していきます。

 

釣れているからなのか、船は動く様子もなく

結構な時間、最初のポイントからうごきませんでした。

 

おそらく40分くらいで6匹つれました。

前回のペースから考えると、かなり活性が高い。

 

しかし電動リールすげー!

めちゃくちゃ楽です。

そりゃみんな買うよなと思いました。

ロッドも軽くて、反応もわかりやすく、太刀魚との駆け引きが楽しめます。

f:id:road-men:20201205141847j:plain



え??

めちゃめちゃ楽しいやんけ。

いったい前回の釣行はなんだったんでしょうか?

 

そして今回は、超凪。

f:id:road-men:20201205141838j:plain

船が全然揺れません。先頭で船酔いが心配でしたが

全く問題なく、体調は絶好調。

 

これが本来の船タチウオ か。

悪く言ってすみませんでした。

 

後半戦

その後9:00ごろまで

順調に釣れ続け、釣果は10匹を楽勝で超えました。

あわせるタイミングは試行錯誤してますが

いまだによくわかりません。

でもなぜかボチボチ釣れます。

 

今回唯一のお隣さんである右のおっちゃんは

微速巻きをしながら、ちょんちょん、ちょんちょん竿を触って

誘うスタイルで、合わせるときは天高く豪快に合わせるスタイル。

うりゃーーー!!って感じです。

 

同じぐらいのペースか、若干僕より多く太刀魚をあげていきます。

 

ん??

よくみると僕が買おうか迷ってたソルパラのロッドを使っています。

あー。。。やっぱ別にこれでもやっぱよかったんやなー。。。

これでも別に良かった。。。

 

と思った矢先。

おっちゃんがいつも通り豪快に合わせた瞬間

パーン!

と結構な音をたてて、ソルパラは折れました。

f:id:road-men:20201205141800j:plain

 

折れたわー。

とあまり気にする様子もなく

予備のロッドに持ち替えるおっちゃん。予備があって良かったね。

 

横で見てた僕は

折れたー。。。

よかったー。。。買わなくて。。。

まじで折れるやんけ。。。

とドキドキしていました。

 

こんなこと書くと、ソルパラのネガティブキャンペーンのようですが

繰り返しますが僕はソルパラ愛好家で、ショアジギングでもソルパラをつかています。

でも今回はあえて書かせてもらいます。

メジャークラフトさん!これすぐ改良した方がええで!

 

一方のぼくの竿ですが

ほんとにMHなのか?というほどぐにゃぐにゃ曲がるロッドです。

これ、完全に乗せ調子やなー。。。

まあ、でも初めての自分のタチウオ テンヤロッド。

愛おしい。折れないし。

一応釣れてるしなー。

 

そうこうしているうちに、10:00~12:00の間は

釣れるペースもだんだん落ちてゆき

最後は水深110m海域までいきましたが

 

期待していたドラゴンクラスは全くあがらず

F4までのボチボチサイズがボチボチあがっていきます。

 

終了

今回の釣果は19匹。

f:id:road-men:20201205141851j:plain

 

1日釣った数では過去最高です。

でも正直まわりの人はもっと釣ってたので

「あー。こんなもんか。」

と思ってしまいました。贅沢な話です。

ドラゴン釣れたらだいぶ違ったと思いますが。

 

まあ、でも楽しかった。

六時間って結構あっという間でした。

体もピンピンしてて全然疲れへんやんけ!と思いました。

やっぱ海が荒れてるかと

タックルが軽いか重いか、

電動か手巻きかで違いますねー。

 

帰って、嫁に釣果をみせたら

 

げえ!!なにこれ!!

絶対食べきれへんやん!!

どうする気なん?!

 

とめちゃくちゃ嫌がられました。

 

ボウズならボウズで

何1日無駄に過ごしとんや!

 

と怒られるのですが

たくさん釣ったらこんなこと言われるんだなーと

新たな発見となりました。

 

そして結局近所に配りに行ったら、まあまあ喜ばれたので

意外とみんな魚好きなんだなーと思いました。

 

以上2回目の船タチウオ テンヤ。

体験記でした!