【パスタマシン】MARCATO アトラス 150についてまとめてみた【レビュー】

どうも!こむぎです!

趣味でラーメンを自作しています!

 

僕の自作ラーメン制作において、自家製麺を作るのに欠かせない道具が

MARCATO(マルカート)のアトラス150です。

ちなみにAmazonでも楽天でも買うことができます。

目次

切り刃の組み合わせは1.5mmと6mm(現行機)

僕の長年使っているアトラスは2mmと3.5mmのセットで

ラーメンを作る上ではベストな組み合わせだと思っています。

一方現行機は1.5mmと6.5mmです。

1.5mmは結構使えそうですが、

6,5mmは…つけ麺にもうどんでさえも、ちょっと刃の幅が広すぎます。

うーん改悪ですね。元の仕様にもどしてくれないかなー

アトラスの弱点

生地の厚みもダイアルでコントロールできるので

ラーメンの様々な検証にも最適なアトラス。

ただ、これはこれで弱点もあって、それは…

雑に扱うと一瞬で壊れること。

ちなみに今愛用している現役機も3代目アトラス150です。

家でラーメンを作り始めて8年になりますがその間2回壊しているというわけです。

※ちなみに壊れる原因は無理な加圧です。

初心者のころ、とにかく分厚い生地をグイグイのばしてたら、

使用5回目ぐらいで壊してしまいました…(涙)

無理な加圧はグルテンがちぎれて麺の出来も悪くなるので良いことが一つもないです。

現在保有しているマシンと切り刃のバリエーション

f:id:road-men:20210116232130j:plain

なんかこうやってみるとええ感じですね。

これらで作れる麺のイメージを紹介していきます。

アトラス3号機

切り刃2mmと3.5mmを標準装備した名機。

もう新品で買えないなんて悲しいです。

もしヤフオクやメルカリで見つけたら即買いですね!

f:id:road-men:20210116232214j:plain

2mmはオーソドックスな普通のラーメンに使用します。

f:id:road-men:20210116232251j:plain

太めでいきたいときは厚み5

ノーマルな麺は厚み6

若干平打ち感出したいときは厚み7

f:id:road-men:20210116232331j:plain

↑濃厚スープもええ感じに吸い上げます。

厚み設定でも麺の表現を変えられ、最も使える刃だと思います。

3.5mmは太めの麺に使います。

f:id:road-men:20210116232458j:plain

厚み0で細うどん。

f:id:road-men:20210116232532j:plain

厚み3でつけ麺。まぜそば用の麺。

f:id:road-men:20210116232552j:plain

厚み5で平打ち太麺。

こちらも使い勝手は最高です。

2mm刃(スパゲッティー)(単品替え刃)

標準装備の2mmを壊してしまったので、しょうがなく単品刃を探して購入したのがこれ。

f:id:road-men:20210119215553j:plain

 

ただ、これ2mmなのですが、断面を丸めてしまう仕様になっていました。

スパゲッティーってそういうことか…という感じ。

まっすぐ切れる2mmを希望していたのですが。作れるのは厚み5でキレイな丸麺

f:id:road-men:20210116232623j:plain

ていうか普通のパスタを作るならこれ。

まあ本来アトラスはパスタマシンであって中華麺マシンじゃないしな…

食感は普通のまっすぐ切る刃よりもチュルチュルしています。舌触りが滑らかで、これはこれで合うスープもあると思います。茹で上がりが少し縮れる感じがするのが気にくわないです。見た目の問題だけですが…

1mm刃(単品替え刃)

こちらは、主に豚骨ラーメン用に購入した細麺用の刃です。

低加水のバリッとした極細麺が作れます。

f:id:road-men:20210119215618j:plain
f:id:road-men:20210116232651j:plain

多加水の極細麺とかにもいい感じで使えます。(スープ吸い上げ系ラーメン)

厚み6で細麺

厚み7で極細麺

f:id:road-men:20210116232715j:plain

↑麺の仕上がりが美しいので、うれしくてよく使います。

アトラス4号機

単品の2mm刃が気にくわないので、ヤフオクで普通の2mm刃を探して最近みつけたのがこちら。

箱から分かるように相当な年代物です。説明書が入っていたのですが、平成7年と書いてました。古っ!

f:id:road-men:20210116232804j:plain

切り刃の構成は2mmと5mmです。5mmは厚み0でうどんに良さそうな気がします。いいものが買えました。(まだ使ってないです)

以上です。

自作ラーメンは合わせるスープによって様々な厚み、切り刃を使用します。ちょっとマニアックすぎた気もしますが参考にする人も少しはいたら良いなあ(汗)

製麺をはじめる方へ

もし今から製麺を始めてみたい人。自作の手打ちうどんやラーメンを作りたい人は現行機を新品で買って、3.5mmの単品刃を買えばある程度の製麺トライができるんじゃないかなと思います。

 

製麺って楽しいですよ。

アトラスを使った詳しい製麺の手順はこちらをご覧くださーい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ラーメン激戦区である京都市在住。
「自作ラーメン」と「釣り」が趣味のしがない会社員です。

「自作ラーメン」は2012年から飽きずに作り続け、日々研究を続けています。
「釣り」に行くのは月一回程度。釣果重視で40cm以上の大物を狙います。

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています。

目次
閉じる