【ウロコジグ】サワラ&タチウオジギングの準備【IN 舞鶴】

どうも!こむぎです!

趣味でラーメンを自作しています!

先日はじめてのオフショアジギングを体験し非常に楽しかったのですが、結局ブリもサワラも釣れませんでした。

2021年3月 はじめてのオフショアジギング【IN 京丹後】 – ショアジギング麺!

そもそももう3月ですし、さすがに寒ブリとも言えなくなってきてます。寒ブリを釣るのはまた来シーズンとすることにしました。

ですが、サワラはまだ釣れるのではないでしょうか?

釣りをはじめて3シーズン目ですが、サワラも一度も釣ったことはありません。サゴシはショアジギングで何度か釣りましたが、あれで十分美味しいわけですから、寒い時期のサワラはもっと超美味いに決まっています。

嗚呼。あこがれのサワラ。

どっかでサワラ釣れないのかなーとネットをさまよっていると、舞鶴近海を中心にサワラをたくさんつっている船宿を見つけました。

それが宮本丸2

2?なんで2なんでしょう?

目次

宮本丸2に早速連絡

先日お世話になったまるいち丸もLINEで連絡可能でしたが、宮本丸2さんもLINEでOKでした。いそいそとLINEを送ります。

●私はサワラを釣りたい

●レンタルタックルを貸して欲しい

とお伝えしたところ、サワラ便に乗れとのこと。また、ジグについては自分で用意せよとのこと。なるほどー。ジグを買わないとダメですね。タックルは高価なので買う気はありませんがジグぐらいは用意しといてもいいかなと思いました。

で、予約状況をみるとどうやらサワラ&タチウオ便が中心のようです。

タチウオかー。日本海でタチウオのイメージないけどなー。

あと別にジギングで釣らなくてもなーと思いつつ

ブログを拝見したところ、Youtubeの動画も載っていて

おおおお。。。

なんか楽しそうですね。

せっかくなので、タチウオも釣ってみるか!と思い

サワラ&タチウオ便を予約しました。

用意したもの

・ウロコジグ オリジナル 200g

・ジゲンハイパーツイン ♯5/0 30mm

f:id:road-men:20210316003108j:plain

・ジグパラ バーチカル ショート 100g

・サワラ用アシストフックツイン ハンター(ステキ針)S

・オーナー トレブルフック ♯2

f:id:road-men:20210316003120j:plain

・ジグパラ バーチカル ショート 150g

・ジゲンハイパーツイン ♯3/0 30mm

・ステキ針 ザ・ハンターズS

f:id:road-men:20210316003135j:plain

・タチジギ道場 120g

・サワラ用アシストフックツイン ハンター(ステキ針)S

・オーナー トレブルフック ♯2

f:id:road-men:20210316003149j:plain

はい。

全くわけがわからないまま買いました。

釣具屋でスマホ片手に

????

という状態です。かれこれ1時間ほど悩んで買いました。

それでも5000円ほどの出費になりました。

オフショアジギングってお金かかるなー。。。

サワラや太刀魚を狙うと、ラインを切られてジグをロストすることは覚悟しないとダメとのことなので、なるべく安く済ませるためメジャークラフトてんこ盛りとなりました。

とりあえず4つあれば全部ロストすることは無いでしょう。

その中で一本だけ高級品として購入したウロコジグ

ていうても2000円くらいですが。

f:id:road-men:20210316003312j:plain

これ実は大学の同級生が社長をやってるブランドなんですよね。

卒業して一回も会ってませんが。

ルアーメーカーに勤めているとは聞いてたけど、一念発起して社長か。。。

すげーなー。

これで釣れたら気分がいいので、応援するのも兼ねて買わせてもらいました。

デザインも可愛いですよね。プロダクトとしてシルエットも綺麗で洗練されてます。

そしてこれも

スーパーで100円で買ったイワシ。

f:id:road-men:20210316003416j:plain

ジギング船なのに、太刀魚テンヤをやってみようと思います。

念の為、使っていいか聞いてみたのですが

やるのは自由ですけど釣れた人いませんよ。

とのこと。

そうなんだー。と思いつつ、

ジグで釣れて、餌で釣れないって考えられないなー

試しにやってみようと思います。だって自由ですからね。

釣りに行く日は今の所天気予報は快晴。

風や波がどうなるかいってみないとわかりませんが楽しみです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ラーメン激戦区である京都市在住。
「自作ラーメン」と「釣り」が趣味のしがない会社員です。

「自作ラーメン」は2012年から飽きずに作り続け、日々研究を続けています。
「釣り」に行くのは月一回程度。釣果重視で40cm以上の大物を狙います。

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています。

目次
閉じる