【レシピ】背脂(せあぶら)の作り方【簡単】

どうもこむぎです!

趣味でラーメンを自作しています!

二郎系のラーメンの上にかけられていたり、醤油ラーメンに浮いてたりする
白くてフワフワしたジャンキーなあれ。ありますよね。

そう。背脂(せあぶら)です!

圧力鍋を使えば、本当に簡単にあっちゅーまに作ることができますので

今回はそれを紹介しようと思います。

目次

材料

・背脂(量はお好きな量でOK)

f:id:road-men:20210515233114j:plain

…のみです。普通のスーパーにはあまり売ってないので、肉専門スーパーや肉屋で分けてもらう。もしくはお取り寄せになります。

手順

1. 圧力鍋に水を張り、材料全部入れる

f:id:road-men:20210515233141j:plain

 2. 沸騰したら蓋をして加圧40分

f:id:road-men:20210515233226j:plain

3. 鍋に水をかけて、急速減圧

時間が来たら、急速減圧し、蓋をあけて

f:id:road-men:20210515233303j:plain

背脂を取り出します。柔らかくなってて崩れやすいので、穴あきおたまや、フライ返しなどで取り出します。

f:id:road-men:20210515233313j:plain

4.包丁などで細かくする

f:id:road-men:20210515233328j:plain

お好みの粒の大きさにしてください。

5. 完成

タッパーなどに入れて、使いきれない場合はこのまま冷凍します。

f:id:road-men:20210515233401j:plain

まとめ

出来上がった背脂は、ラーメンにちゃっちゃとかけるも良し、チャーハンなどに入れるとコクがアップして美味いです。自宅でカップラーメンなどにも「背脂マシマシ」ができちゃうのでお好きな人はどうぞー。(カロリーに注意!)

ちなみに圧力鍋がない場合も、普通の鍋で1時間半ほどぐつぐつ煮込めば柔らかくなりますよ。

ではでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ラーメン激戦区である京都市在住。
「自作ラーメン」と「釣り」が趣味のしがない会社員です。

「自作ラーメン」は2012年から飽きずに作り続け、日々研究を続けています。
「釣り」に行くのは月一回程度。釣果重視で40cm以上の大物を狙います。

当サイトは「Amazon.co.jpアソシエイト」に参加し商品の宣伝を行っています。

目次
閉じる